名古屋糖尿病相談室
監修医院:小早川医院

  • 名古屋市昭和区前山町1-19
  • ご予約・お問い合わせ 052-752-0800

小早川医院での糖尿病治療

小早川医院の糖尿病治療の特長1.糖質制限食

甘いものや主食などの糖質を減らし、そのぶん脂質・タンパク質を増やすことによって、必要なカロリー摂取量は維持しつつ血糖値を効率的に下げることができます。
食事制限は「我慢しなければならない」という大きなストレスがかかることが多いのですが、糖質制限食による治療では食べられる量が減るわけではないので、比較的ストレスなく続けられる方法です。
結果的に糖尿病の薬が減り、 減量に成功するケースが多いです。

小早川医院の糖尿病治療の特長2.管理栄養士による栄養指導

当院では経験豊富な管理栄養士が、上記の糖質制限を中心とした糖尿病の栄養指導を行っています。 患者さんも定期的に栄養指導を受けることにより自身の食生活を客観視できるようになり、食材の選び方に関する知識も増えて血糖コントロールが改善する方が多いです。

小早川医院の糖尿病治療の特長3.合併症の早期発見に力を入れています

  1. 3ヶ月に1回程度尿中アルブミンを測定することにより、糖尿病性腎症の早期発見に努めています。
  2. 年に1回程度神経伝達速度を測定することにより、 糖尿病性神経障害の早期発見に努めています。
  3. 糖尿病性網膜症の早期発見及び経過観察のため、 眼科専門医をご紹介します。
  4. 年に1回程度頸動脈エコーと動脈硬化度の測定(CAVI)を実施し、 動脈硬化の程度を評価しています。
  5. 腹部の癌の早期発見のため、年に1回程度腹部エコーを実施しています。
  6. 高齢の糖尿病患者さんの場合は必要に応じて認知機能検査を行います。

pagetop